OTHER PROGRAM

ドリ塾

ドリ塾はJSC SAKAIのクラブチームとは別のサッカープログラムで、
言わばドリブルを集中的に学び練習する、
ドリブル強化専門スクールと捉えていただければと思います。

Philosophy

ドリ塾とは

私どもは子ども達の将来に繋がる『育つ畑』としての
環境づくりを常に意識しています。

ドリ塾では、独自のドリブルトレーニングの中で
上記『4つの柱が全て』育ちます。

「ドリブルで心と頭?」と思われるかもしれませんが、
心と頭で作る「意志」が「劇的な上達」へ続く扉の鍵です。

ドリ塾では技術の詰め込みでは無く、育つべき個の「志」に語り掛けて成果を出します
「今の自分」から「なりたい自分」に向かって努力、成長する環境が『ドリ塾』です。


「この場面ではどのドリブルを使うの?」
「今なぜこっちを向いてドリブルをしていたの?」
など、何を意識していたかを確認しながら
より掘り下げて教える
こともできます。

JSC SAKAIの選手以外にも他のチームや学校の選手が在籍しています
JSC SAKAIに加入中の選手に限らず、さらにドリブルを磨きたい人は
ドリブル強化専門スクールである当塾で、是非技やテクニックを磨きにきてください。


当塾でドリブルを学ぶことでどうなるか。まずは、ドリブルの技のレパートリーが増えます。
そして、スピードを意識しながら複数の技を出していくトレーニングをしますので、
ドリブルの技の上達だけでなく、細やかなボールタッチも自然と身に付きます。

また、技を複数組み合わせたドリブルの反復練習を行うことで、コーディネーション能力が養われます。
サッカーにおけるコーディネーション能力とは、
脳の神経回路と身体を繋げて『自分の身体を自在に動かす』能力のことを言います

コーディネーション能力が発揮される時はドリブルに限った話ではなく、
サッカーでは走りながらボールをトラップする、ドリブルをして技を出す・パスをする・シュートをするなど複数の動作を連続して行うため、
コーディネーション能力が養われることで、ボールを扱う一連の動作をよりスムーズに行えるようになります


ゴールデンエイジである幼少期に身に付けた技は、無意識に出せる一生モノの技術になります
これは、神経系の発達がピークの時期に覚えた技術というのは、練習しなくても身体が忘れないためです。
幼少期に自転車に乗れるようになれば、大人になっても自転車に乗れることと同じなのです。

サッカーをするきっかけの習い事、サッカースクールとしての位置づけで、
ドリブルができる楽しさや喜びを体感することで、サッカーを好きになっていただいても嬉しく思います。

入塾をご希望の方におかれましては
再度ご一読いただき、ご理解された上で入塾条件等をお問い合わせください。

練習スケジュール

曜日
練習日 - - -
(年間スケジュール通り)
-
練習時間 - - - 17:00 - 18:30
(2年生以下は18:00終了の場合有り)
-
会場 - - - 狭山ヒルズ -
左へスワイプできます
会場住所:
狭山ヒルズ
大阪府狭山市今熊2丁目1823
※駐車場有
マップで経路を見る