ABOUT

チームについて

COACH

コーチ

コーチ谷埜 文彦NORIHIKO TANINO

未就学児~U8コーチ
1975年生まれ
大阪府出身、大阪体育大学体育学科卒業後、深井中央中学校で外部コーチとしてサッカー指導を始める

  1. 資格
    日本サッカー協会公認D級コーチ / 3級審判員 / 中学校教諭 / 高等学校教諭 / 健康運動指導士
  2. 選手歴
    深井中学 / 堺東高等学校 / 大阪体育大学
指導歴
~2022年
深井中央中学 / 深井FC
2023年
JSC SAKAIのコーチに就任

サッカー指導者としての原点

昔からサッカーを指導することに興味があり、子どもが以前在籍していたチームで、コーチから「指導を手伝ってもらえませんか」とお声掛けをいただいたことがきっかけです。

JSC SAKAIでコーチをすることになったきっかけ

JSC SAKAIでも同じくお声掛けいただき、お手伝いをさせていただくことになりまして、JSC SAKAIにはプロの監督とコーチがいるので、学ばせていただくこともありながら、2023年4月から未就学児~U8を正式に担当させていただくことになりました。

こだわって指導していること

現在、未就学児~U8のコーチをしています。

こだわって指導していること3つありまして、1つ目は怒鳴って指導するようなことはしないことです。私自身選手としてプレイしていた時に、強く怒鳴られて指導されたような覚えがないこともありますが、厳しく指導することが良いとは思っていないためです。

選手として一生懸命試合でプレイしているところに、強く怒鳴られたりすると、気持ちがノッていけるところもノッていけなくなると思うのです。

特に私が担当している未就学児~U8の子どもたちは多感で、ある意味繊細でもある時期なので、なおさらそのように思うのです。

言葉の伝え方一つにしても「~しろ」ではなく、「~やってよ」というように、子どもたちが自発的に動くことを促すような伝え方をするようにしてします。

2つ目は、私が担当している未就学児~U8の子どもたちが、これから上の学年に上がっていった時に、よりレベルの高いサッカーをするために、JSC SAKAIが掲げている最大9年一貫教育で言いますと、しっかりと足元の技術を高め、子どもたちにボールを持ち運ぶ技術を身に付けさせてあげる時期なので、JSC SAKAIのコンセプトに基づき、可能性を広げた状態で上の学年に上がってもらえるよう指導しています。

3つ目は、私の考えを押し付けて指導しないことです。指導者としてどうしても自分の考えばかりを教えたくなったりするものなのですが、自分の中でその気持ちを抑えて、子どもたちの持っているモノを引き出せるようにヒントを与えて、子どもたちがヒントをもとに自分たちで考えてやってもらえるように指導しています。

例えば、前の試合でここができなかったので、今日はこの練習をしているんだよとか、そういったことに気付き、意識してもらえるように努めています。そのためにも、できるだけ子どもたちが理解しやすいように、シンプルに伝えるようにしています。

あとは、挨拶や礼儀のことについては、怒鳴ることはもちろんないですが、厳しめに伝えるようにしています。

JSC SAKAI = ドリブルについて

JSC SAKAIではドリブルの基礎をこの年代でしっかりと仕上げていくので、試合を見ていても同年代の子どもたちよりドリブルが上手いシーンが多く、しっかりと通用しています。

そして、ドリブルで仕掛けた味方をフォローすることも練習中から意識してもらい、試合中もカバーリングし合えるように取り組んでいます。

また、JSC SAKAIのこの年代の子どもたちは、ドリブルが上手い子どもは一人だけではありませんので、ドリブルが得意でなかった子どもたちも、ドリブルが上手い子どもたちを日々見ることで引っ張られていき、どんどん上手くなっています。

それは子どもたち同士で切磋琢磨できているからこそだと思います。ただ、ドリブルだけでサッカーをするわけではなく、ドリブルの基礎がしっかりとできているうえで、パスもつなげるというような選択肢を多く持ったサッカーができるようになってほしいと考えて指導しています。

コーチをして嬉しい瞬間

子どもたちが私の想像を超えたプレイを見れた時は嬉しいです。自分の中ではここまでできたら良いかなと思っているのですが、試合になったらそれ以上のことをやってくれるのを見ると、すごく楽しいですし、胸が熱くなります。

そして、練習中でもここまですることは難しいかなと思っているようなプレイでも、やはり今から少しずつでもやっていかないと思って伝えているのですが、試合中に子どもたちが自発的にそのプレイを促す声を出しているのを目の当たりにして、本当に子どもたちの成長はすごいなと実感します。

コーチからのメッセージ

これはJSC SAKAIの子どもたちだけでなく、自分の子どもにも伝えているのですが、スポーツをするだけでももちろん良いことなのですが、サッカーはチームスポーツなので、仲間を大切にしたり、助け合う気持ちが学べるので、すごく良いことだと思っています。

JSC SAKAIでは、サッカーの成長だけでなく、サッカーを通じて人として成長できることもありますので、一緒に楽しみましょう!

KIDS PROGRAM

こども園のサッカー教室

保育園や幼稚園、こども園の
課内・課外教室を行っています。